Advanced Part Search

電源用コネクタ

電源用コネクタ概要

話しが電子機器となると、電源が不可欠です。電源用コネクタは、装置と電源の間の不可欠なリンクとして機能します。家電では、壁のコンセントにプラグを差し込んで電源を取ります。ここで取り上げ関心の対象となるのは、これらのタイプの電源用コネクタではありません。ここで重要視し注意が向けられるのは、非民生機器で使用するためのパワーコネクタについてです。

電源用コネクタの特徴

モジュラーコネクタ電源用コネクタは、それを経由してデバイス(データストリームではなく、例えば、何かもっと複雑な)に電力を独占的な目的で供給するために電流を通すデバイスを指します。それは電子機器の多くの異なる種類で使用できますが、顧客はそれぞれの電子機器の構造および、電気的ニーズに最も適合する特定のタイプのコネクタを見出す必要があります。パワーコネクタは、交流(AC)または直流(DC)のいずれかを通すことができます。ACプラグとソケットは、デバイスが建物の主電源に接続することを可能にします。プラグおよび、ソケットのこれらのタイプは、それぞれの国の国家規格に応じて、電圧、電流定格、サイズ、デザインが異なります。DCコネクタは、互換性のないより標準的なタイプでユーザーが誤って適合しないプラグをソケットに接続しようとすることを防止します。これらは、電子機器、自動車の付属品および、バッテリーパックでの使用が確認できます。客観的な計測値ではありませんが、”ハイパワー”コネクタは、一般的に30アンペア以上の電流を通すことのできるコネクタを指します。

 

用途

形や大きさ、また、様々な能力、オプション、アクセサリーが発売されていますが、電源用コネクタの目的は常にたったひとつの極めて重要なものに帰着します:すなわち、パワーです。これらのコネクタは、エネルギー伝達のために主に使用され、見事にタスクを成し遂げます。

製品

ユーザーが必要な電源コネクタを見つけることができるようにPositronicは、コネクタシリーズを各種取り揃えています。すべてのPositronic電源コネクタは、低接触抵抗、動作時に熱変換されたエネルギーの量を減少させることによって、エネルギーを節約し、環境に優しい機能を備えています。

独自のアプリケーション用に完全な注文仕様のコネクタをお探しの場合は、それを当社のスコ―ピオンシリーズを使って設計してみては如何でしょう。ご自身が必要とする通りのコネクタに仕上げるため各細部を調整します。このスコーピオンコネクタは、パワーコネクタ、シグナルコネクタあるいは、その双方に設定が可能で、また、ほとんど無限なコンビネーションでのカスタマイゼーションが可能です。サイズ、重量、および電源(SWaP)の理想的な融合を達成するのに最適な、スコ―ピオンコネクタは非常に汎用性に富み、ご自身のニーズに最適なパワーコネクタを作成することができるでしょう。

優れたブラインド嵌合(ブラインド嵌合コネクタの詳細についてはこのウェブサイトをご覧ください)を必要とするアプリケーションで使用するためのパワーコネクタが必要な場合は、ゴールドフィッシュ、インフィニティ、グレートゴールデンとスコーピオンシリーズをチェックして見てください。これらのコネクタは、タスクに最適ですし、単一パッケージ内のAC / DC入力、信号とDC出力接続のためのオプションが含まれます。一部のパワーコネクタでは、「タッチセーフ」を徹底するためメスのコンタクトが埋め込み式になっています。

ご自身のエレクトロニクス業界でのタスクに関連して超高電力インタフェースが必要な場合は、インフィニティ、グレートゴールデンまたはSumoパワコネクタシリーズをご検討になることをお勧めします。消費電力増加によるシステム設計上の課題を解決するために開発されたこれらのシリーズは、ユーザーに複数のバリエーション、機能やサイズを提供します。

最後に、電流トランス(CT)短絡ブロックに対する革新的な代替手段であるオートシャント(自動分流器)コネクタシステム(PLZシリーズ)を見てみましょう。明確な目的を以て設計されていますが、このパワーコネクタは、相互に短絡する回路を必要とするアプリケーションで使用することもできます。これは、電線サイズの広い範囲で利用可能な機械加工コンタクトを備えており、コンタクト毎に15アンペアの電流定格を持っています。簡単、迅速でかつ、運用コストを削減できます。