Advanced Part Search

POSIBAND® コンタクトシステム

概要

クローズドエントリーメス端子システムは、大抵の場合、コネクタの性能および信頼性を向上させるために使用されます。多くの場合、スリーブは、クローズドエントリ機能を有効にするため、標準の「スプリットタイン」コンタクト上に配置されています。しかし、実際のクローズドエントリーコンタクトには、コンタクト面に密着するソリッドマテリアルの切れ目のないリングが装備されています。この設計では、スプリットタイン方式に固有の弱点があるにもかかわらず、高い信頼度を実現しました。PosiBandは、これらの弱点を克服しました!

特性

  • PosiBandは、スプリットタインコンタクトに比較して堅牢で電気的性能の正常電力値  の減少や、電気的劣化をもたらす過酷な環境でのこじ開けが可能です。
  • PosiBandは、オスとメスの広面接触を確保することにより一貫性のある電気的性能をもたらします。
  • サイズ22の接点の抵抗値は、最大0.005オームです。サイズ20の接点の抵抗値は最大0.004オームです。サイズ22とサイズ20の低接触抵抗値コンタクトは電源用に最適です。
  • PosiBandは、特に大型の高密度コネクタでの嵌合が容易で、挿入に際してほとんど力を必要としません。平均的に低い挿入力は、性能要件に合致あるいは、超えれば達成されます。
  • PosiBandの接触体は、圧着バレルの焼き戻しを必要としないようスプリットタイン設計が施されています。電気的な故障を引き起こす原因とななる接点の嵌合端を気付かずに熱処理してしまう懸念を排除します。
  • PosiBandは、SAEのAS39029および、MIL-DTL-24308規格に準拠しています。また、PosiBandは、より高度な40グラムの接触分離試験GSFC S-311-P4/08および、GSFC S-311-P4/10の資格要件を満たしています。
  • PosiBandは、米国特許7115002で保護されています。

PosiBandは、次の製品で使用されています:
標準密度D-サブミニチュア , 高密度D-サブミニチュアコンボ-D D-サブミニチュアスペースフライトD-サブミニチュア (高性能 D-サブミニチュア), 高密度レクタンギュラー,スコーピオンパワー , および、 ロ―プロファイル・スコーピオンパワー コネクタ。